2010年02月14日

流氷 網走で接岸初日 昨年より11日早く(毎日新聞)

 北海道の網走地方気象台は8日、網走沿岸に流氷が接岸し船舶が航行できなくなる「流氷接岸初日」を観測したと発表した。平年(2月1日)より7日遅く、史上2番目に遅かった昨年(2月19日)より11日早い。

 同気象台によると、網走沖では流氷は6日時点で沖合約20キロにあったが、7日から8日朝にかけ冬型の気圧配置となったことから北よりの風が強まり、一気に岸に近づいた。肉眼で流氷を確認できる「流氷初日」は1月22日に観測していた。接岸は3月下旬ごろまで続く見通し。

【関連ニュース】
流氷:知床に着岸 南下は平年並み
流氷:紋別の北160キロで初確認…海上自衛隊機 北海道
流氷:北海道・知床岬に着岸
天候・気象:流氷初確認 紋別市北160キロのオホーツク海上 海自
流氷:北海道・紋別市北160キロで初確認−−海上自衛隊機

節足動物の進化系統を解明=クモ類が最初に分岐−過去最大の遺伝子解析・米チーム(時事通信)
プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
難病の肺動脈性肺高血圧症 薬高額…健保組合の財政直撃(産経新聞)
ハイチ大地震1カ月 軌道に乗らない復旧作業(産経新聞)
小学生は科学用語の要点が苦手(産経新聞)
posted by タカベ サダオ at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。